Bi-Stable rotary solenoids
バイスロータリーソレノイド
バイスロータリーソレノイドは、ロータに円筒状の永久磁石を用い、永久磁石とヨークに発生した磁極との反発と吸引によって回転運動します。
通電を切っても永久磁石の保持力で位置を保持します。
シャフトの前後直線運動(スラスト方向の運動)をメカ構造により回転運動に変換する従来の一般的なロータリーソレノイドとは違い、
直接回転運動をするためシャフト方向に運動がなく、長寿命を実現した構造です。
使用用途 
シャッター開閉、高速ソーター、コインストッパ、高速2方弁
Step rotary solenoids
ステップロータリーソレノイド
ステップロータリーソレノイドは、バイスロータリーソレノイドの構造原理を応用し、ローターの永久磁石とヨークの極性数を増やし、多位置制御を可能にしました。 バイスロータリーソレノイドと同じく、ロータの永久磁石とヨークに発生した磁極との反発と吸引によって回転(ステップ) 運動しますので高速で多位置の切換えが可能です。
使用用途 
調光、セレクタバルブ
Latching solenoids
ラッチングソレノイド
ラッチングソレノイドは、永久磁石を使った自己保持型の直進型ソレノイドです。永久磁石の吸着力を使って保持しますので、省エネルギーです。
回路別に、「双安定ソレノイド」と「単安定ソレノイド」があります。
使用用途 
チャック、電気錠
Bi-stable Optical Shutters
光学機器用シャッターソレノイド
光学シャッター用に設計されたロータリーソレノイドに、シャッター板や位置決めストッパーを取り付けたユニット商品です。 シャッター板取付時の微調整や、角度合わせが不要です。
ユニット状態での角度、応答性、耐久性との動作保証いたします。
使用用途 
シャッター開閉
Linear optical shutters
リニアオプティカルシャッター
双安定小型電磁アクチェータによってシャッターが開閉動作します。薄型、軽量で省スペース化を実現いたします。
使用用途 
シャッター開閉
General-purpose solenoid valves
汎用ソレノイドバルブ
電磁弁は、電気のON、OFFで弁体の開閉を行い、流体を止めたり、流したりすることができます。
高速応答、長寿命を求められる用途に採用実績があります。
使用用途 
産業機器の高耐久エアー制御駆動部、FA機器のエアー制御駆動部
Solenoid Valves (Chemically Inert)
液体用ソレノイドバルブ
ピンチバルブとは、ゴムチューブを押し挟んで流路を開閉するバルブです。液体材料はバルブ本体の中を流れないので、液溜まりができず衛生的で、薬液等の制御に適しています。
医療・分析機器におけるバルブとして最適です。
使用用途 
血球計数機の流路開閉、切り替駆動弁、化学薬品分析装置の試薬制御弁、スラリーを含む液体の制御
Proportional Solenoid Valves
比例制御ソレノイドバルブ
出力流量を自由自在に制御する用途向けに設計されたソレノイドバルブです。一般的なON/OFF 電磁弁ではできない、弁閉から弁全開(0~100%)までの流量域を入力電流値に比例した流量出力ができます。
手動バルブで流量調整していた工程を自動化可能です。
半導体、医療、一般産業業界など様々な分野で採用実績があります。
使用用途 
マスフローコントローラーのガス制御弁、麻酔器/呼吸器/酸素濃縮器/ガスバーナー/環境・計測機器の制御弁
Compact Mass Flow Controllers
小型流量コントローラー
指定流量値に合わせた流量出力が可能です。使用圧力や環境温度の変化に出力流量が影響を受けず、高精度で流量の制御が可能です。
使用用途 
分析・環境計測機器のガスの流量制御、麻酔器、酸素濃縮器のガスの流量制御
Magnetic hands
マグネットハンド
マグネットハンドは、鉄心とコイルで構成され、電流の磁気作用で電流を流している間だけ磁性体を吸着させる電磁石アクチュエータです。
構造がシンプルで、信頼性も高くコンパクトで強力な機能部品です。
タカノマグネットハンドは吸着時の残留磁気を抑えた高性能設計です。
使用用途 
金属不純物の除去、ワーク固定

お知らせ News & Topics

2022.06.20

弊社は、2022年7月3日(日)に 長野県 駒ヶ根市 駒ヶ根ファームスにて開催される 中央アルプス スカイラインジャパン 2022(CENTRAL ALPS SKYLINE JAPAN 2022)に協賛することが決定いたしました。


2022年7月3日 (日) @駒ヶ根ファームス

協賛の背景

タカノは、中央アルプス山麓で開催されるトレイルランニングの大会に協賛させていただくことで、今後も雄大な自然環境保全に向き合って参ります。

トップアスリートの皆さんから、小さなお子様まで参加されるランナー全員の皆さんがベストを尽くして最高のゴールが出来る様に応援させていただきます。

協賛という形で長野県の魅力を発信し、社会貢献および地域貢献を目指します。
SDGsの目標11(持続可能な都市)、目標15(陸上資源)に該当する活動となります。

イベント概要

開催日程:

2022年7月3日(日)

※受付は前日(7月2日 12:00~18:00)より開始しています。

開催場所:

長野県駒ヶ根市/宮田村

駒ヶ根ファームス(受付/大会本部)(住所:長野県駒ヶ根市赤穂 759-447)

主催 :

中央アルプススカイラインジャパン大会実行委員会

企画 :

RIDGELINE(大会事務局)

公式サイト:

https://www.centralalps-kmpn.com/


続きを読む
2020.12.10
インターンシッププログラムのご案内
2017.10.18
ホームページのアクセス障害に関するお詫び
2015.08.06
ホームページをリニューアルしました
2015.06.24
日本ものづくりワールド内 第6回医療機器開発・製造展(MEDIX)に出展いたします
 
お知らせ一覧